ホンダのクルマ ホンダ製 やわらか戦車!?発表 忍者ブログ
ホンダのクルマ,ディーラー情報,ニュースをお伝えします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆ホンダ、東京モーターショーに出展するコンセプトカーを発表


 柔らかいシリコン素材で車体の表面を覆い、人と軽く接触した程度では
けがをさせないように配慮した燃料電池車『PUYO(プヨ)』は、
親近感のあるデザインで、ボディが光ってクルマの状態を知らせるなど、
使う人だけでなく、周囲の人も楽しくさせる新しいモビリティを提案。
『つぶらな顔で、ペットのようにかわいいデザインとし、人とクルマの未来が明るくなるようにと願いを込めた』(開発担当者)という。車前の由来は、
ボディを触った時の感覚(「ぷよぷよした」感覚)を日本語の擬音で表現している。
4人乗り。

次世代ハイブリッドライトウェイトスポーツ「CR-Z」は、低回転・高回転・気筒休止の3段階でバルブを制御する3ステージi-VTECとIMAを組み合わせ、
クリーン性能と低回転からのトルクフルな走り、超低燃費を実現する。

北米向けの新型「アコード」をベースに新しい可変シリンダーシステムを搭載し、年内に発売予定の新型『インスパイア』など、計11車種18台を出展へ。

フランクフルト・ショーで発表した次世代ディーゼルエンジン「i-DTEC」の機構モデルも展示する。
ホンダ、東京モーターショーに出展するコンセプトカー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア


ブログ内検索
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


無料 出会いデリヘル 東京裏dvd 販売人妻ローター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]